スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゅーぽけオフ使用構築 ベスト8

8月22日に開催されたきゅーぽけオフに参加しました。きゅーぽけオフ
何気に第6世代になってから初のオフ参加でした。
というか去年の11月辺りに大学の学祭のポケモン大会以来のまともなポケモンイベント参加でした^p^
その大会の景品でロムを手に入れてたのにポケモンをやってなかったポケ勢の屑。

きゅーぽけオフでの結果は予選7-1で1位抜けからの決勝トーナメント2回戦落ちでベスト8でした。
予選では自覚に助けられた試合が多かったのでPT構築は微妙だったかもしれない。

使用構築
ダウンロード

ボルトロスとナットレイの電磁波から動くような構築にしたはずだったけど
なんか普通に戦ってて害悪感が全然足りてなかった。
PTのコンセプト通りライコウとかボルトロスとか電磁波効かない速いポケモンがきつかった。
以下、使用ポケモンについて(実数値はメガシンカ前)

ガルーラ
特性:肝っ玉→親子愛
実数値:197-161-101-*-101-125
持ち物:ガルーラナイト
技:恩返し、地震、冷凍パンチ、不意打ち

みんな大好きガルモン。耐久あって火力もイカれてる辺りインチキとしか言えないポケモン。
ぶっちゃけテキトーに使っても強い。選出した試合ではどれもそこそこ活躍した。
本当は雪崩入れてクソゲーしたかった。

ガブリアス
特性:鮫肌
実数値:183-182-116-100-94-169
持ち物:気合の襷
技:逆鱗、地震、大文字、毒々

とりあえず仕事してくれる安定ポケモン。ナットレイ嫌いだから文字採用。
混乱であんまり自傷しなかったり技を避けたりでとても自覚があった。
泥仕合を避けるために毒々採用したけどあんまり使いどころはなかった気がする。
別に他に欲しい技があった場面もなかったけど。

ボルトロス
特性:悪戯心
実数値:184-*-132-146-102-132
持ち物:オボンのみ
技:10万ボルト、めざめるパワー氷、電磁波、毒々

最近、流行ってると噂の図太いボルトロス。
非常に場持ちが良く使いやすいと感じた。
みんなクソゲーがお嫌いなのか電磁波が撒ける場面がなかなかないのが辛かった。
悪巧みの枠をなぜか毒々にしてみたけど、ぶっちゃけ微妙だったから絶対に悪巧みの方が良い。
理論値が使えないのがモヤモヤするからやっぱりカロスマークisクソ。

カメックス
特性:激流→メガランチャー
実数値:183-92-137-135-126-99
持ち物:カメックスナイト
技:水の波動、波動弾、アクアジェット、竜の波動

環境的に強いわけでもないのに何故か妙に気に入ってるメガシンカポケモン。
攻撃範囲と耐久が割とあってそこそこ強い。
個人的には悪の波動も入れたくてしょうがない。
全体的に刺さってそうなときに選出してる。あんまりないけど。

ニンフィア
特性:フェアリースキン
実数値:201-*-128-130-150-81
持ち物:ゴツゴツメット
技:ハイパーボイス、いびき、眠る、瞑想

こっちも流行ってるらしい眠るニンフィア。見た感じのスペックは強いと思ったけど
ゲンガーを呼ぶのがクソいからゲンガーに厚くしないと使いにくいと感じた。
電磁波からのいびきでクソゲーする予定だった。

ナットレイ
特性:てつのトゲ
実数値:181-115-176-*-149-51
持ち物:食べ残し
技:パワーウィップ、はたき落とす、やどりぎのタネ、電磁波

第2の電磁波要員のはずだったけど身代わりや交代にビビって打てなかった場面が結構あった。
はたき落とすの火力が足りてなくて決勝トーナメントで負けた。
なんだかんだ言って安心感はあるポケモンだと思う。
後ろから投げるにはトップクラスの性能だから相手への圧力は健在だった。


安定感を兼ね備えたクソゲー構築を目指したつもりが地味な感じの構築になったから
今度大会に出る時は対戦相手がみんな嫌な顔をするような構築を目指したい。
ORASでの初めての対戦で夢ジャローダ初見だったけど結構面倒くさいポケモンだと思ったので
次に作る構築では是非とも採用したくなった。火力が上がり続けるリフストが弱いわけがなかった。
リハビリのつもりではあったけど自覚にも助けられて結構良い成績が残せたとは思う。
決勝トーナメントの決勝がポケモン特有の†闇†を見せていてポケモン環境は相変わらずだなと安心しました。
機会があったらまた何かのオフに参加したいですね。











個人的にきゅーぽけオフでの1番の収穫は女児アニメ好きの仲間ができたことでした^p^p^p^
アイカツ!ミュージックアワード最高だった。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

第3回rouオフ使用構築 ギャンブルスタン(仮)

第3回rouオフに参加しました。最近やたらとオフモチベが高く、積極的に参加して養分勢になっていましたが、
なんと今回は予選を8-2で1位抜けし優勝することができました。トリオフの単タイプルールで優勝はしましたが、
オフのタワールールのシングルで結果を残せたのは初めてでしたので大変嬉しかったです。
いつもは予選の初戦で負けて調子が上がらずにボロ負けしていたのですが、
今回は初戦を勝てたことで流れに乗り6連勝することができました。
やはり勢いは大事ですね。

今回使用した構築です。
ギャンブルスタン

単タイプでは零度スイクンが決勝で無双して優勝したので、こっちでも零度スイクンを使おうという発想から組みました^p^
縁起を担ぐというのは精神的に効果があると思います^p^p^p^
PTの基本としてはボルトメタモンガブで耐久型対策に零度スイクンが入ってきたという感じになり、
威張る+零度なのでエンターテイメント性が非常に高い構築になっています。


それぞれの調整と役割

ボルトロス
特性:悪戯心
実数値:155-x-90-177-100-179
持ち物:きあいのタスキ
技:10万ボルト、めざめるパワー氷、電磁波、威張る

ボルトメタモンでお馴染みの威張る電磁波型。威張ると電磁波で後続への起点を作る。
初手で出すことが多くタスキを持たせた。威張るを安心して打つためだけでなく、
やたらと被弾した急所への保険にもなったため非常に頼もしいアイテムだった。
また、決勝戦ではナンスのミラーコートを耐えるという重要な仕事も果たした。
威張るが割とすぐに解除されるパターンが多かったので、
電磁波威張るでのずるは意外と少なかった印象。
選出率はこのPTでトップであり初手ボルトミラーも多かった。


メタモン
特性:変わり者
実数値:155-x-x-x-x-48
持ち物:こだわりスカーフ
技:変身

物理アタッカーへの威張るをそのままアドバンテージに繋げる頼もしいポケモン。
相手の積みエースへの抑止力にもなるポケモン。
反面、耐久ポケにはとても弱いためこのPTにはクレセリアなどがよく出てきた。
ボルトロスが電磁波を使うためスカーフが必須というわけではないが、
全抜きや電磁波が効かない地面ポケのアタッカーを考慮するとやはりスカーフが安定という結論に落ち着く。
準決勝ではココドラに変身するという珍プレーにより?相手を動揺させプレミを誘い勝利に貢献した。
選出率はボルトについで高かった。


スイクン
特性:プレッシャー
実数値:207-95-165-111-152-95
持ち物:オボンのみ
技:熱湯、冷凍ビーム、絶対零度、吠える

ボルトメタモンが苦手な耐久型への対策。メタモンと零度が苦手とする身代わり対策に吠えるを搭載した
(試合で使わなかったけど)。予選では4試合ほど選出し、そのうち3試合で勝利に貢献してくれた。
今回のオフではやたらとクレセリアが多かったので零度スイクンは重宝した。
吠える持ちであるため、耐久にかなり努力値を回し打点はほぼ零度頼みとなっている。
耐久にかなり回したおかげでハチマキカイリューの逆鱗を2耐えして返り討ちにすることもできた。


ローブシン
特性:鉄の拳
実数値:207-187-118-59-108-68
持ち物:ラムのみ
技:ドレインパンチ、マッハパンチ、冷凍パンチ、ビルドアップ

安定感のある鉄の拳ラムブシン。マンムーやユキノオーなどボルトロスが苦手な相手への対策として採用。
ボルトロスの電磁波で相手の物理型のSを下げて起点にしたり、
ラティやボルトなどを突破できるようにしたりとボルトロスとの相性はかなり良かった。
耐久寄りに調整したラム持ちなので、スイクンのジュエルドロポンなど不測の事態にも対応しやすかった。
選出率はメタモンと同じくらいだったと思う。


ガブリアス
特性:砂隠れ
実数値:183-182-116-90-105-169
持ち物:ドラゴンジュエル
技:逆鱗、地震、剣の舞、身代わり

ボルトメタモンによく組み込まされる逆電磁波砂おじさん。剣の舞ジュエル逆鱗の火力には爽快感があるが、
耐久調整したクレセリアは耐えることがあった。そのため意地っ張りの方が良かったのは分かっていて、
本当は意地っ張りの個体を用意する予定だった。選出率としては零度スイクンと同じくらいだったと思う。


クレセリア
特性:浮遊
実数値:209-*-142-114-151-147
持ち物:食べ残し
技:サイコショック、めざめるパワー炎、身代わり、瞑想

受けループ対策を想定して採用したが今回のオフでは1度も選出をしなかった。
このPT自体がぶっつけ本番だったためこのクレセリアの使用感が分からず、
選出に踏み切ることができなかった。
予選では1試合だけクレセリアを持っていくべきだったと後悔した試合がありました。
しかし、このPTだとしんどそうなガッサが出てこなかったので、
選出画面で圧力をかけることができたのではないかと考えられる。



割と思いつきで作ったPTでネタ枠としてオフに参加したつもりでしたが、
上手い具合に噛み合ったのか予選は結構安定して勝った試合が多かったと思います。
準決勝でココドラに弱いという予想外な弱点が発覚しましたが相手のプレミのおかげで勝つことができたり、
決勝のボルトミラーの先制挑発で電磁波を止められたことが逆に勝ち筋に繋がるなど運にも恵まれていました。
PTとしてはラキムドーは割と諦めててそれが出てこなかったのも大きかったと思います。

2度も優勝に導いた零度スイクンは私の魂のポケモンです。零度は挨拶

来年は就活やら修論やらで忙しくなりそうですが、余裕ができたらXYでのオフにも参加していきたいですね。

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

夏アニメ考察

ネプテューヌ まだ2話しか見てないけどこのアニメからは武装神姫臭がする ゆるい路線で行ってくれれば満足

有頂天家族 雰囲気アニメっぽい こういうアニメは結構好き

化物語2期 まあ安定して面白い、化物語だとやっぱりガハラさんが1番好きだわ

たまゆら2期 面白いんだけど相変わらず時間の関係上眠くなる

ブラッドラッド ソウルイーター臭がする ハイドラちゃんかわいい 主人公が強いアニメは好き

きんいろモザイク 神 九条カレンちゃんマジ天使 日常物として高性能

ハイスクールD×D2期 おっぱいもいいがそれを抜きにしても熱い少年漫画やってて好感持てる

神さまのいない日曜日 3話が結構良かったけどそれ以降失速しそうな気がしちゃう 設定が少しややこしい

シンフォギアG 1期が大好きな適合者にはご褒美と言わざるを得ない 5D'sの監督が新たに参加したらしく色んな意味で期待してる 今期お勧めアニメ クリスちゃんかわいい

幻影をかける太陽 絵は可愛いけどなんか暗い 今後面白くなりそうな気配はある

ダンガンロンパ 原作やってないけど結構楽しめてる 尺不足に悩んでそうだからそこは結構心配

恋愛ラボ 恋 愛 ラ ボ 赤 崎 面白いと思う 莉子ちゃんかっこいい

ステラC3部 1話だけ見たけどうぽっての劣化っぽかったからそれ以降見てない

Free! ホモホモしいけど割と王道 江ちゃんかわいい

ファンタジスタドール 3話から面白くなってきた カオスアニメとしてレベル高い

てーきゅう カオスさは衰えていない 面白いんだけど別アニメの長い宣伝が邪魔臭い

帰宅部活動記録 キルミー臭がするアニメ 1話が1時間ぐらいに感じる これを完走できれば新たな境地に辿り着ける気がする

空の境界 シリアスな感じが好み カットされまくりらしいのがちょっと気になる



私の今期お勧めアニメはシンフォギアG、ハイスクールD×D、きんいろモザイク なんだかんだ言って結構見てるわ

春アニメ終了感想

デート・ア・ライブ シリアス回もそれなりに楽しかった 2期もあるし楽しみですわ

翠星のガルガンティア チェインバーさんの台詞で涙が出た ターミネーターオマージュも良かった もう1クール見たいアニメだった

ゆゆ式 ゆゆ式は哲学 お母さん先生かわいかった

はたらく魔王さま! 後半失速するかと思ったけどそうでもなかった 最終回が日常回だったのはこのアニメらしいと思った

刀語 1話50分で新鮮で濃厚なアニメだった 最終回のアクションもすごかった

波打際のむろみさん むろみさんがかわいいアニメだった 2期はよ

断裁分離のクライムエッジ 上級者向け変態アニメだった 幼女が泣き叫ぶシーンが特に良かった(ゲス並みの感想) 売り上げ的に2期は絶望的なんだろうな…

ニャル子さんW 割と惰性で見てた感あるけどまあまあ面白かった

絶対防衛レヴィアタン 上質なB級アニメだった ゆるファンタジーものとして結構楽しめた 2期やって欲しい

革命機ヴァルヴレイヴ ネタ的な意味で面白かったけど話を区切るタイミングがひどすぎるだろwww

デビルサバイバー2 イオちゃんがかわいかった 全体的に尺不足感否めなかったけど終わり方が良かったからあんまり気にしてない

変態王子と笑わない猫 キャラは可愛かったけどストーリーはよくわかんないアニメだった 鋼鉄の王さんのおっぱい揉みたい

あいうら 姉ショタ回がなかなか良かった 太ももアニメ



夏アニメも色々楽しめそうでアニメ生活に終わりが見えない

牙狼

汁枠の影響で観るようになって思いのほか気に入った深夜特撮作品 パチで有名らしいけどTVシリーズが非常に面白い シリーズについてネタバレにならない程度に軽く書く


牙狼1期
牙狼シリーズの原点 牙狼シリーズを見始めるならまずはこれから
2006年頃の作品らしいけどクオリティが今と比較して見劣りしない出来で気合が入っている
特に7話と最終回のCGはすごい 生身のアクションが多くライダーや戦隊物が好きな人はハマると思う 
主人公が格好良いので強い主人公の作品が好きな人には特に向いている
ホラー(敵役)の演出もしっかりしていて恐怖感をしっかり出している
全25話で前期は1話完結式の話が多い 個人的に7話と11話が好き

牙狼 スペシャル 白夜の魔獣
1期のその後で2期の前の話で前編後編の2話構成のOVA
2期に関わるキャラが登場するため、2期を見る前に後述のRED REQUIEMも一緒に見ることをおすすめする

牙狼 RED REQUIEM
劇場版の牙狼で時系列としては白夜の魔獣付近
劇場版だけあってホラーがなかなか厄介で強い
2期に繋がる話として結構重要な作品になっている

牙狼 MAKAISENKI
牙狼シリーズの2期
割と最近の作品なので1期よりもCGの技術が格段に上がっている 
もちろん、1期と同様に生身のアクションもたっぷりある
また、主人公のライバルの話もいくつか存在する
1期よりも登場人物が増え、話のスケールが更に大きくなっている
前期のOPがかなり好み 
全24話で1期と同様に前期は1話完結式が多い 個人的に好きな話は3話と7~9話

牙狼 蒼哭ノ魔竜
牙狼シリーズ2作目の劇場版 2013年2月23日公開のため、まだBDDVDが出ていない
今までシリーズと異なり異世界が中心であるため、印象としては不思議の国の牙狼
2期の後の話でここで牙狼シリーズは1区切りになっている 
2期の後の話とはいえ2期を見てなくても問題なく見れる作品 当然、2期まで見てからの方が楽しめるけど

牙狼 闇を照らす者
現在放送中の牙狼3期 2期までと異なり主人公が交代しておりその他の人物も一新している
一応今までのシリーズとは繋がっていると考えられるが近未来な世界観になっている そのため、2期までを見てなくてもある意味問題ないとも言える
1期2期に比べると予算が少ないのか色々と低予算に見える部分があるが生身のアクションは問題ない 
まだ、完結していないため全体的な評価はできないが、牙狼は話が進むにつれて面白くなるパターンが多いため期待できると思っている



2013年の7月頃に牙狼 蒼哭ノ魔竜と同じ時系列でのスピンオフの劇場版、牙狼外伝 桃幻の笛が公開される 牙狼シリーズをレンタルなりで見て備えましょう(ステマ) 余談だが牙狼シリーズは深夜特撮なので生のおっぱいが映る
プロフィール

バッテラ

Author:バッテラ
大会用に使うかも 大会するかは知らんけど 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。